FAQ




■魔術や呪いの代行を依頼するにあたっての心構えなどはありますか?


まず魔術や呪術の力を信じて疑わない気持ちが一番大切です。特に恋愛関係の魔術の場合ならば、邪心を捨てることが大事です。呪いの魔術の場合は、相手に対する恨み・憎しみ・絶対に許せないという怒りの気持ち…これらの嫌悪・憎悪の念の気持ちが、より大きなパワーを施術を代行する私共に与えてくれます。そして、どちらの施術の代行をご依頼になる場合でも言えることですが、「どんなものか試しにやってみるか…」というような曖昧で中途半端な気持ちや遊び半分の感覚であってはいけません。しっかりとご自分の意思で決断・決心をしてからご依頼ください。お分かりでしょうが、ご依頼者様と施術を行う私共との信頼関係がとても大切です。ご依頼後は、何もかも信じてお任せください。そして、決して誰にもこのことを口外しないこと。例えどんなに親しい間柄の人間でも、ご家族・親友・恋人であっても、魔術・呪術の代行依頼をしたことを話してしまっては、せっかく行った施術の効果が全て消え失せてしまうのです。ご自分の胸の中だけの秘密として留めておくことを堅く誓い、守ってください。それができれば、十分です。


■同時にいくつもの魔術や呪術の代行依頼をしても良いのですか?


同じ方からの別々の内容の施術のご依頼を、同時に一度に行うことはできません。それは何故かと言いますと、ひとつの施術を行うごとに、全身全霊を傾けて実行をしなければ効果が現れない上に、中途半端な「念」があちこちに浮遊することになり、ご依頼者様や施術を行う私共の身体に支障をきたす場合もあるからです。ですが、お一人からひとつの魔術・呪術のご依頼しか受けられないということではありません。同じ方からのご依頼の場合は、まずひとつの施術を行ってから最低7日間以上の期間をおいてから別の施術を行うのであれば可能です。7日ないし14日間ほどの間隔を空けるようにして新たに行うのであれば、複数の魔術・呪いの施術はいくらでも行えます。複数の施術の代行依頼をご検討中の方は、ぜひ詳しくこちらにご相談ください。7日以上の間隔を空ければ可能だということです。


■愛の魔術や呪いの魔術の効果は、どのくらいから現れ始めますか?


皆様もご承知のこととは思いますが、魔術の内容や願い事などにもより、当然個人差がございます。これまでの経験から参考までに申し上げますと、早い方では施術後7日以内にすぐにも効果が現れる方がおられます。また、願いの内容が混み入っていて複雑な事情を抱えておられるような方の場合は、半年から1年以上かかってしまうケースもございます。ですが大体の目安としましては、月が誕生し満ちて欠けるまでの期間…つまり、おおよそ28日くらいが効果の現れる時期の目安となるでしょう。その辺りの時期から大体3ヶ月以内の間に、望んでいたような効果が現れる方が、過去の経験上では最も多いと言えます。効果がすぐに現れなくても、決して焦らずに落ち着いて様子を見ていましょう。もしかしたら見落とされているだけで、もう既に効果の兆候が出始めていたというケースもたくさんあります。


■もしも効果が全く現れなかった場合、魔術の再施行の制度などはありますか?


無料での再施行の制度は行っておりませんが、もしも6ヵ月を過ぎても全く効果がみられなかった場合に自己申告をされた方に限り、『1回限り半額の料金にて再施行』を行わせて頂きます。ただし魔術・呪いをかける対象者が同じであり、施術の内容も全て同じであることが条件です。少しでも内容が変わる部分がある場合は通常料金にて再施行をお受け致します。また同じ内容のご依頼でも何らかの効果がほんの少しでも現れている場合も通常料金となります。(※この『1回限り半額料金にての再施行制度』は、最初に施術を行った日から1年を過ぎましたら無効となりますので、施術後より7ヶ月目〜1年以内に自己申告をされた方のみに適用されますのでご注意ください。1年を過ぎたら通常料金となります。)


■どうしても効果が現れない場合、それはどうしてですか?


まず最初に申し上げておきたいのは、何事においても言えることですが、『100パーセント』や『絶対』ということは無いということです。多分、この世の中で『100パーセント』や『絶対』という言葉が通じる物事とは、『人間や動物や植物など生きるものは、いつかは必ず死ぬ』ということだけだと思います。これを念頭に入れて頂いた上でお話しさせて頂きますと、私共がこれまでに長い年月をかけて行ってきた魔術・呪術の成功確率は、結果が分かっているものだけで、おおよそ79%から81%はうまくいっております。ただ、中には結果がどうなったのか報告が頂けなかったものも多くございますので、それらの中には必ずや成功しているものが含まれているはずですので、実際の成功確率の数値はもっと大きなものだと思っております。私共呪術師は30年以上の経験を積んできておりますので、かなりの確率で成功を引き出せる力があるつもりです。それでも結果が全く出ない理由のひとつには、ご依頼者様が「魔術や呪いの力、悪魔や悪霊や怨霊などの存在を心から信じていない」「我々呪術師の力に対し少しでも疑いの心がある」「まだ半信半疑の部分があり十分に納得されていない」…などの理由が挙げられます。先程にも申し上げましたが、我々呪術師とご依頼者様との間には、信頼関係があることが大切であり、とても必要なことでもあるのです。どうか、代行依頼をご検討されている皆様方は、魔術・呪術・呪いの力などの存在がこの世にはあるということを心から信じることです。そして、当サイト内を熟読され、我々呪術師の腕と力を信じてくださる方のみ、ご依頼をされてください。信じてくだされば、私共は全身全霊でお力にならせて頂きますし、それが成功への早道なのです。


■魔術や呪術の方法などを詳しく教えてもらったり、実際に施術を行っている所を写真やビデオなどで見せて頂くことはできるのでしょうか?


ご依頼者様に対しても他のどのような方に対してでも、魔術や呪術の内容を詳しく伝授したり、施術しているところを証拠に残るような写真やビデオなどに納め、それをお見せするという行為は当サイトでは行っておりませんし、絶対にできません。なぜならば、既にお分かりでしょうが、魔術や呪術は(呪いをかける場合は特に)本来絶対にその事を人に知られたり見られたりしてはいけないものだからです。誰かに話したり施術しているところを人に見られてしまえば効果が無くなるばかりでなく、場合によってはその呪いがこちらに返ってきてしまう危険もあるのです。もし呪いや魔術の反作用としての何かが返るとしましても、施術を行った私共(呪術師)に対して返るのが通常なのですが、実際に施術を行っているところを見てしまった者にも災いが降りかかってしまうことになってしまうからです。例えば、昔から深夜に神社の境内で「丑の刻参り」という呪いを行う行為がございますが、藁人形に五寸釘で討ちつけるところは絶対に人に見られてはいけないという事は、皆様もご存知ですよね?これを行っているところを人に見られてしまえば、ただ効果が無くなるだけでは済まず、呪いが呪術を行っていた本人に返ってきてしまうという大きな危険があることもご存知のことと思います。そしてそれは、呪術を行っていた者だけでなく、その場を見てしまった者に対しても同様のこととなってしまうのです。ですので、例えご依頼者様であっても「絶対に人に見られてはいけない危険な行為」を、写真やビデオに納めてお見せするということはできかねるのです。そして本来「人に知られてはいけない危険な行為」でもある魔術や呪術の詳しい方法や内容などをお教えするという行為も同様の理由からできないのです。これは施術を行う我々呪術者が自分自身の身を守るためでもありますし、ご依頼者様にも絶対に危険が及ばないようにするためでもあるのです。ですが、ご依頼頂いた魔術や呪術は必ず間違いなく行っております。そのことを信じて頂けない方からのご依頼は、こちらからもお断りさせて頂くようにしています。何故ならば、先にも書いておりますが、少しでも疑う気持ちがあれば施術は成功しないからです。心から信じて疑わないこと。ご依頼者様と我々呪術師との信頼関係があってこそ、魔術も呪術も効果を出して成功を収めるのです。そして、正しくこれを行うことにより、ご依頼者様にも私共にも何らかの災いや危険が及ぶことは決してございません。どうぞ、そのことをご理解くださいませ。


■代行終了後に郵送されてくる「終了通知」は、差出人名を個人名でお願いできますか?


「終了通知」をお送りさせて頂く際は、万が一を考えて基本的にサイト名や住所などは記載せずに、個人名だけで送らせて頂いております。特にご指定がなければ、男性のご依頼者様へは男性の個人名(赤月耀)で、女性のご依頼者様へは女性の個人名(鈴木りりか)でお送りさせて頂きますので、万一ご家族などが封筒を見られても、ご友人からだと言ってもらえれば大丈夫です。もしも中をうっかり自分以外の者が開けて見てしまっても、書いてある内容の意味がご依頼者様(本人)にしか分からないような文面にしてありますので、何もご心配はいりません。慌てず、「先日インターネットで占ってもらったから、そのお礼だろう」とか「流行のパワーストーンの小さいものを、お守りとしてネット通販してみただけ」などと、うまく言い訳されれば大丈夫です。石を見られても構いません。ただ決して本当のことだけは、例えご家族でもご夫婦でも、誰にも話さないように…これだけは、お気をつけください。


■外国から(または外国人から)の代行依頼も受け付けていますか?


日本語でのメールのやりとりができること。そして代行料金を、こちらの指定する日本の銀行口座(または郵便振替)へお振込みが可能であること。そして『お約束事(ご依頼規約)』のページをご覧になり、年齢などで問題がないこと。…これらが全て大丈夫な方でしたら、国外からの代行のご依頼も承らせて頂きます。尚、当サイトでは代行終了後には、後日に「終了通知」と共に、別ページでもご紹介させて頂いているお守り(水晶やローズクォーツなどの天然石)をお送りさせて頂いております。日本国内の方へは普通郵便でお送り致しておりますが、海外の方ですとエア・メールでのお届けとなりますので、郵送での「終了通知」とお守りの石をご希望される場合は、代行料金に「プラス¥1000」の金額をお支払いください。(エア・メール国際郵便代と手数料として¥1000だけ余分に頂きます。) 尚、郵送ではなくメールでの「施術終了の連絡」のみで良く、お守りとしての石も不要ということでしたら、「プラス¥1000」はお支払い不要ですので、代行料金のみのお支払いで結構です。










戻る
戻る